サラーム海上・著 / 美味すぎる!世界グルメ巡礼


★新刊です!!(2020/07/24)
筆者サイン入り&特製ステッカー付

シンガポールの甘辛いチリ・クラブ、ギリシャの柔らか~いタコ炭火焼き、デリー・ムグライ料理のアフガニーチキンやビリヤーニー、チェンナイのベジ・ミールスやひときわ辛いチェティナード料理、トルコ地中海の家庭菜園サラダやケバブ、イスラエルのカルパッチョ、ポーランドのタルタルステーキ、マレーシアのサラワクラクサ……。音楽ライター・ラジオパーソナリティー中東料理研究家の著者が世界各地の旅先で出合った「美味すぎる!」グルメ紀行。家で再現できるSalam’s Cookingレシピも多数収録!>http://www.chez-salam.com

ワールド・ミュージックと重なるワールド・フードの世界!今は日本に居ながらにして世界中の食べ物をある程度、味わうことができるかも知れませんが、行ってみなければわからない味の方が、やっぱり圧倒的に多いことは自明。その辺が、音楽とはちょっと違うかも…(現地で聴かなければわからない音楽的な空気感のことは別として…)。その辺の旅先の味わいの迫真ドキュメントを言葉で綴っていくことは(もちろん、旅の記録、現地の文化的背景、空気感、音楽のことも交えて)、サーラム海上ならではの、真骨頂ということに!
って、まだ、パラパラ、めくって拾い読みしただけですが…。が、ギリシャの章を読んでいたら、確実にギリシャを再訪したくなりました(一度しか、行ったことありませんが、海産物料理がすこぶる美味かったのを思い出しました)。その意味では、すべての人に旅をいざなう良書であること間違いなし(音楽聴かない人はいても、ものを食べない人はいませんからね)!
加えて、時節柄(under COVID-19)、海外旅行はちょっと無理…、ということもあるでしょうけど、ご安心を!?日本に居ながらにして、掲載料理を再現できる Salam’s Cooking レシピも多数収録〜そこんとこ、あるいは、実に重要ですネ(自分、料理できませんが)!

go top