MBRAIA / TON BAL


パーカッション/ヴォーカルのアルノー・カンスと、ギター/ヴォーカルのポーリン・クルティアルによるオクシタニアのデュオ・ユニット。2020年の初アルバムです。伝承曲を主な素材に、ロック的なアティテュードを示すギターと、カホンを用いたテンポよく弾むリズムで加工したオルタナ・オクシタン・トラッド・フォーク。マヌ・チャオあたりを思わせるような冒頭曲に始まり、舞曲を題材としたダンサブルなナンバーやフォーキー・チューン、ハード・ロック仕立てにサイケ調、ブルース風やヴォーカルの代わりにバグパイプやハーモニカを用いたインストもあったりして、ヴォーカルとリズムのみの野趣あふれるラスト曲まで、デュオ編成ながらも、多彩な音作りで面白いです。(サプライヤーインフォより)

1. Lo companhon d’Avairon
2. Quand lo mestre ven d’al mercat
3. Las filhetas del saulá
4. La molièira
5. Lo petit aucelon
6. Que donarai
7. Entre midi et deux
8. Passat demain
9. Sur la place
10. Joan de Nivèla
11. Borrèias

go top