ENRIC ERNAEZ / PROP LA VIA DEL TREN


1957年生まれのカタルーニャのベテラン・シンガー・ソングライター、エンリック・エルナエスの2017年作です。収録曲はいずれもカタルーニャ語詞のオリジナル。ベテランならではの落ち着きと表現力、タンゴやブルース、ジャズ、地中海~アラブ音楽要素なども取り入れたオトナなサウンド、前作にも参加しているアレンジ/ベース/音楽監督のハビ・ガラベージャに、ピアノのマックス・ビジャベッキアいった共に90年生まれのミュージシャン、クララ・ペーヤともライヴ共演歴のある93年生まれの女性シンガー、アンナ・フェレールらの若手を起用し、ストリングスなど駆使した立体感のある音作りで、心地よく聴かせます。マックスの父親で、トティ・ソレール作品でのフィーチャーなどあるアコーディオン奏者マウリシ・ビジャベッキアもゲストで参加。(サプライヤーインフォより)

1. Si és bonic navegar
2. Moment
3. Cançó breu
4. La caiguda
5. Llums de Montevideo
6. Sonet intrauterí
7. Sidi Bou Saïd
8. En la gran serenor del cel d’hivern
9. Carta
10. Prop la via del tren

go top