JIVAGO / N’GUEZA N’DINDI


思いっ切りCDRですね、ジャケもペラ紙ジャケ、かなり簡易な作りです。…とうとう、という観もありますが、このヴェテランの現在のセンバが聴けるだけで、もう嬉しい!ということもあります(って、自分、初めてこの人、聴きましたが…)。いわゆるルアンダの “KOTA”(複数形”コタス”)=オールドタイマーとして紹介されるこのジヴァゴ、経歴等、今のところ、ちょっとわからないのですが、80年代から歌って来た人であることは確か。この簡易な?新作、全8曲収録のうち2曲はボーナスとして旧録が収録されているらしく、その2曲のみ YOUTUBE にUPされていましたのでリンクさせていただきました。が、ほかの新録6曲との違いは、幾つかの曲でアコーディオンがキーボードに代わっているぐらい、あまり大きな違いがないわけですね…ということで、昔ながらのセンバをお楽しみあれ!&経歴等わかりましたら、またいずれ…。って、>こちらで経歴等、判明しました!って、いつものように他力本願で、すみません&感謝!

go top