ROBERTO LEDESMA (1965)


1924年生まれのキューバ人ボレロ歌手ロベルト・レデスマ。本作は、1965年にヘマからリリースされたアルバム『Tercer Album』(LPG-3018)全12曲の中から、10曲を収めたリイシューCD-Rです(*スリーブに記載のある11曲目は、実際には収録されていません)。
バックはキューバ人ピアニスト/コンポーザーのペペ・デルガド率いるオーケストラ。ゴージャスなフル・バンドの伴奏をバックに、コッテリしすぎないスムースな歌唱でラテンのロマンティシズムを聞かせてくれます。アルマンド・マンサネーロやペペ・デルガドのナンバー、ラファエル・エルナンデスの「カプジート・デ・アレリ」など収録。
盤起こしと思われますが、音質はまずまずです。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Camino Del Puente (Bolero) – Pituka Rigual
2. Solo Para Ti (Bolero) – Armando Manzanero
3. Todo Lo Hice Trizas (Bolero) – Arty Valdés
4. Hoy (Bolero) – Julio Gutierrez
5. El Día (Bolero) – Luis Demetrio
6. Por Nada (Bolero Moruno) – Chiquitin Garcia
7. A Plazos (Bolero) – Héctor Flores Osuna
8. Que Bien Lo Haces (Bolero) – Miguel Ángel Amadeo
9. Yo Soy Así (Bolero) – Pepe Delgado
10. Viacrucis (Bolero) – Mario DeJesus
11. Capullito De Alelí – Rafael Hernández

go top