KYRIAKOS KALAITZIDIS / EXIL-EXILE


ウードが奏でる流浪の民の世界!
ウードの名手であり作曲家、そしてメディタレニアン・ミュージック界の重要人物とも称されているキリアコス・カライジディス。今回のアルバムは亡命/国外追放によって流浪の民となった人々がテーマです。叙情的で知性溢れるキリアコスのウード演奏とカーヌーン、ベンディル、ネイなどの伝統楽器が奏でる哀愁に充ち満ちたハーモニーは必聴。全体的に施されたチェロ/ヴァイオリンなどによる室内楽的なアレンジがドラマ性に拍車をかけています。 (サプライヤーインフォより)
*非シールド品です。

go top