MANOLIS HIOTIS, MARY LINDA / 30 MEGALES EPITYCHIES


1950年代半ばに出会ってから、60年代半ばの離婚まで、北米にも出張活躍、人気を博したギリシャ人“ライコ・パルコ”夫婦デュオ、ブズーキのヴァーチュオーゾ、マノリス・ヒオティス(エレキ・ブズーキ演奏&コーラス)&女性歌手、マリー・リンダのヒット曲30曲!
って、CD1枚、それも38分の収録時間ですから、30曲というのは無理な話で、もともとメドレー風に過去のライカ・ヒット(同じようなテンポ、同じようなコード展開の曲)を2〜3曲づつ、まとめて歌ったLPアルバムがバカウケしたマノリス&マリーですから、実際の曲の切れ目は10回、つまリ3曲分メドレーが10トラック収録されたCDということで、ご安心を!聴いていて全く違和感はありません(どれほど前世紀半ばのギリシャのライカPOPヒットに、似たような曲が多かったか、ということの証左とも〜蛇足ですが)。
それにしても息のあったデュオ、ギターのようにブズーキを弾くと言われたマノリスの軽快な指使いに合わせるように歌うマリー、このリズミカルなブズーキと歌声で一世を風靡した二人でした。
*シールド品ではありませんが、この当時(94年)ギリシャCDはシールドされていませんでした。

*このLPが本CDの元ネタですね、このオヤジレコードUP曲が、CD冒頭に収録されています ▽ミノスの傘下となったマーゴフォン盤でした

go top