NOLA IS CALLING / SEWING MACHINE EFFECTS


フランスのデヴィッド・ウォルターズ(マルセイユ在クレオール系マルチ・インストゥルメンタル / ヴォーカル)&オリヴィエ・クンドゥーノ(チェロ)、加えて、ベニンはコトヌーのボナ・ディドランヴィ(ヴォードゥー系パーカッショニスト)、そして、ニューオーリンズの HaSizzle(ラップ)、ビッグ・チーフ・ジャーメイン&ビッグ・チーフ・ロメオ(ヴォーカル :79rs Gang)というブラック・インディアンによる混成プロジェクト=ノラ・イズ・コーリングの初作。ノラ(NOLA)とはルイジアナにおける略称でニューオーリンズのこと、というわけで、本作でのサウンドの基本は、もちろんニューオーリンズ音楽の新たな解釈となるわけですが、西アフリカのヴォードゥーやフレンチ・カリビアンなどを介して、クールなセカンドライン・ファンクを楽しませます!

1. Take The Crown
2. Whodat
3. Nola Is Calling
4. Nola Gang
5. Ljo Ya
6. Downtown
7. Vodoun Music Box
8. Humbow
9. Morning Is Calling
10. Louisiana Mambo
11. Code Noir
12. This Is New Orleans
13. Vodoun Fire Is Burning

go top