ASLI GOKYOKUS / DUNYA


非常にバランス良いターキッシュ・ロック作品!
 人気ロック歌手アスル・ギョキョクシュの新作が登場。1977年イスタンブル生まれの彼女は高校時代よりガレージ系ロックバンドで活動を開始。その後ハルック・レヴェント、テオマンといった有名ロッカーのバック・ヴォーカルとしてキャリアを重ねていった彼女は、2000年に“Neresindeyim”というアルバムでソロ・デビューを果たし、以後コンスタントに作品を発表してきました。本作はそんな彼女のソロ6作目の作品。ビートの聴いたバンド・サウンドが中心ですが、時にサズや伝統パーカッションなどをフィーチャーしたハルク・テイストなものも収録。非常にバランスの良いターキッシュ・ロック・アルバムと言えそうです。

go top