GINO SITSON / VOISTRINGS


カメルーン出身、在ニューヨークの超絶ヴォーカリストの2013年作です。4.5オクターヴの声域。声とボディ・パーカッション、さまざまなエフェクトも使い、ピグミー・ポリフォニーとジャズ・コーラスの手法を融合させたユニークなヴォーカル・サウンドを展開します。本作は、2014年のアルバム。人気ベース奏者ロニー・プラキシコをはじめ、ブラジル人ピアニストのエリオ・アルヴェスとドラムスのウィラード・ダイソンによるコンテンポラリー・ジャズ・サウンドに、『ヴォイストリングス』なるタイトルが示すとおり、タイトル曲などではロニー・プラキシコと、ジョディ・レッドヘイジのチェロ、レヴ・ズービンのヴィオラによる弦楽アンサンブルとのパフォーマンスを披露しています。自作のオリジナルを主体に、ガブリエル・フォーレの曲や、女性シンガーのチャレネー・ウェイドをフィーチャーし、弦楽3重奏と共にハービー・ハンコックの「処女航海」も取り上げています。(サプライヤーインフォより)

1. LET’S DO IT
2 NDA YAHWE
3. BULAWAYO X MAS
4 SALAM SALEM
5. BEU NEN’
6. UP EYE
7. SUITE FOR JOHN
8. YOUP KWI
9. VOISTRINGS
10. TIMELESS MOOD
11. ELEGIE OPUS 24 (GABRIEL FAURE)
12. GENOU
13. MAIDEN VOYAGE (HERBIE HANCOCK)
14. KATCHA
15. VOCELLO
16. THE GATHERING

go top