ALI HASSAN KUBAN / FROM NUBIA TO CAIRO


懐かしい!?ジャケ変わって再発されました!一番人気の独ピラーニャからのファースト!エジプトはカイロのヌビアン音頭マスター、アリ・ハッサン・クバーン(1929-2001)の最高傑作と言っていいでしょう。アスワンハイダム建設のためナイル流域のヌビア人たちはスーダン、もしくはカイロへ移住することになりましたが、そのカイロのヌビアン・コミュニティーで、まさしくゴッドファーザーと呼ばれた男、キューバン・マンボとJBファンクとヌビア民謡をミックスしたその音楽性、今聴いても新鮮です(ハマのWOMADに来てくれた時、インタビューする機会を得ましたが、その独自な音楽性、どうやって生まれたんですか?と尋ねたら、「知らん、いつの間にかできた」「オレは何も考えていない」というようなシビれる回答を得たことを今でも憶えています)! とにかくアーシー&グルーヴィー!スーダン音頭に通じる粘り腰の音頭系FUNK!欧州サイドのアレンジメント / 器楽使いが無い分、同じくピラーニャ・リリースのセカンドより上でしょうね、必聴!

go top