V.A. / THIS IS LOWRIDER SOUL 1962-1970


ボビー・ロウとかブレントン・ウッズとか、ジミー・コンウェルとか、バーバラ・メイソン、ウィスパーズ、ウィリアム・ベルにルーベン・ベル…って、あれえ?結局みんな、北米黒人ソウル〜R&Bじゃん(冒頭のみブルーアイド?)、一体全体、どこがローライダーでチカーノ・ソウルなの? なんて、無粋なこと言わないでくださいね! コレは60年代の西海岸に暮らしたチカーノの洒落者たちの美意識に叶ったR&Bナンバーが並んだ編集復刻盤ですからね。そしてその美意識のあり方に沿って、その後のチカーノ・ソウルが発展していくわけですね。そんな聞き手側の自由な解釈の連鎖があってこそ、複製音楽の世紀、20世紀音楽の興隆があったこと、そしてソレは今も続いていることに意識的になりましょう!って、大袈裟ですが…。それにしてもたまらんですなあ、ローライダー・ソウル!

チカーノ・ソウル研究家であり、ロサンゼルスのローライダー・シーンとも深い関係をもつルーベン・モリーナ氏がコンパイルした初のオフィシャルコンピ盤。未発表曲2曲も含め、ロー&スローの世界観で選曲された究極のR&B/ソウル・バラッズ集!ルーベン・モリーナ氏による詳細な解説ブックレット付。 (サプライヤーインフォより)

☆リンクのついている曲はタイトルをクリックすると試聴できます
1. TAKE A STEP – AESOP’S FABLES
2. WHY’D YOU PUT ME ON – BOBBI ROW & THE ENGLISHMEN
3. I WANNA CHANCE – THE VOWS
4. WHERE WERE YOU – BRENTON WOOD
5. SECOND HAND HAPPINESS – JIMMY CONWELL
6. ‘TIL YOU COME BACK TO ME -LEE WILIIAMS &THE CYMBALS
7. OH HOW IT HURTS – BARBARA MASON
8. I REALLY LOVE YOU – THE AMBASSADORS
9. AS I SIT HERE – THE WHISPERS
10. ONE MORE CHANCE – THE FOUR TEES
11. NO DOUBT ABOUT IT – THE ESQUIRES
12. IT’S NOT THAT EASY – REUBEN BELL WITH THE CASANOVAS
13. IT’S SO HARD TO BREAK A HABIT – THE WEBS
14. PRETENDING DEAR – THE LOVELLES
15. FIND ME – THE ATTRACTIONS
16. SHATTERED DREAMS – THE ENDEAVORS
17. BE KIND TO LOVE – THE INTERPRETERS
18. WHEN YOU’RE POOR – THE LOVERS
19. NEVER GONNA LET HIM KNOW – DEBBIE TAYLORF
20. AS LONG AS I’VE GOT YOU – THE CHARMELS
21. DON’T FORGET ABOUT ME BABY – JEFF DALE
22. I’M A LONELY MAN – BOBBY BURN
23. CRYING ALL BY MYSELF – WILLIAM BELL
24. I’M JUST PASSING TIME – MELVIN HICKS & THE VERSATILES

go top