CELINA Y REUTILIO


グアヒーラの女王セリーナ・ゴンサーレスが1940年代後半から60年代半ばにかけて組んでいたキューバを代表するデュオ・グループ、セリーナ・イ・レウティリオ。キューバの山に住むスペイン直系の音楽を、ポピュラー化したのが、グアヒーラですが、アフリカ系の音楽要素もしっかり入っているのが、キューバらしいところ。リズムなどの要素ばかりでなく、時にはサンテリーアの神様の歌なども歌います。
本復刻盤は、スペイン直系寄りの録音を中心に、アフロ系の要素を取り入れた曲もちりばめ編集されています。セリーナ・ゴンサーレス十八番の「ア・サンタ・バルバラ」をはじめ、ラウー(アラブ系のキューバの弦楽器)が活躍する曲やサンテリーアの神様を歌った曲など、1つの芯が通っていながらも多彩な彼女たちの音楽性を堪能出来ます。アンソニア、スアリート、クリスタル、アンティージャなどに、1950年代半ば頃に残した録音から編集されているようです。セリーナ・ゴンサーレスの最初の1枚としてもお薦めです。
盤起こし?かと思われ、若干の音擦れの様なところもありますますが、音質は概ね良好かと思います。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Romance Guajiro (Songwriter – Celia Romero)
2. A Francisco (Songwriter – Celina Y Reutilio)
3. Oración A La Caridad (Songwriter – Celina González)
4. A Santa Bárbara (Songwriter – Reutilio Domínguez)
5. A Un Presidiario (Songwriter – Traditional)
6. San Lázaro (Songwriter – Sixta Patricia Aguilera)
7. Celina Canta A Puerto Rico (Songwriter – Celina González)
8. A La Caridad Del Cobre (Songwriter – Celina Y Reutilio)
9. Soy Guajiro Del Monte (Songwriter – José R. Sánchez, Rafael Hernández)
10. A La Reina Del Mar (Songwriter – Celina Y Reutilio)
11. Flores Para Tu Altar (Songwriter – July Mendoza)
12. El Hijo Del Elegua (Songwriter – Celina Y Reutilio)
13. Su Laud (Songwriter – José M. Rodríguez, R. Huerta)
14. María De La Luz (Songwriter – Celina Y Reutilio)
15. Antonia Gervasio (Songwriter – Celina Y Reutilio)
16. El Congo Ramón (Songwriter – Traditional)
17. Quiero Bailar Con Celina (Songwriter – Celina Y Reutilio)
18. Tambores Africanos (Songwriter – Julio Blanco Leonard)
19. Defiéndeme Santa Bárbara (Songwriter – Dagoberto Acosta)
20. Papa Candelo (Songwriter – Celina Y Reutilio)
21. Mi Conga Por Santiago (Songwriter – Celina Y Reutilio)

VINTAGE MUSIC 160

go top