PANCHO AMAT / DE SAN ANOTONIO A MAISI


1992年のキューバ音楽レビュー・ショー『ノーチェ・トロピカール』への参加のため初来日。その後、数度の単独来日で日本のキューバ音楽ファンには、お馴染みのパンチョ・アマート。また、古くからのキューバ音楽ファンには、ソンの再生者アダルベルト・アルバレスのグループ、イ・ス・ソン全盛期にそのサウンド・プロダクションを支えたミュージシャンとしても有名です。
本作は、2000年に発表されたセカンド作のストレート・リイシューCD-R。5人編成の自身のバンド、カビルド・デル・ソンによる、ソンやボレロ、そしてその前段階のスタイル、トローバの再評価まで視野に入れたパンチョならではヴァラエティ豊かな意欲作です。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』を火付け役とした当時のキューバ音楽「ブーム」の上げ潮に乗り、スペインのレーベルからリリースされていた作品で、ゲストも、シルビオ・ロドリーゲス、ドゥオ・エボカシオーン、故フェルナンド・アルバレス、息子のピアニスト、ダニエル・アマートなどなど豪華な顔ぶれ。
以前、弊社ディスコ・カランバからもご紹介していましたが廃盤で、再プレスの見込みも立たない状態となっていただけに、貴重です(プラケース仕様となっています)。
〜サプライヤーインフォより

1. Flor De Pantano
2. Mucho Corazón
3. En El Café
4. Si Yo Fuera Como Tú
5. Anda Y Dime
6. Ajiaco
7. Al Vaivén De Mi Carreta
8. Tal Vez A Los Cincuenta
9. Reclamo Místico
10. Fanía
11. La Cocaonómana
12. Masa Limpia

go top