ADAMA BARRY / LEMBI


「ブルキナファソにフラニ人として生まれ育ち、笛などの自作楽器を演奏じるアダマ・バリーとソロ・ジャラによる演奏を、ブッゲ・ヴェッセルトフを始めとするミュージシャンとミキサー達が再構成したアルバム。」と、わかりそうでいて、あまり、よくわからないサプライヤーによるインフォが付されたアルバムですが、こーゆーCDは聴いてみないとわかりませんよね。が、アダマ・バリーは歌もうたい、フルートを演じ、ソロ・ジャラはジャンベを叩き、バラフォンも演じています。そして14曲中6曲において、ブッゲのキーボードやノルウェー人ミュージシャンの演奏(特にリズム処理)が加えられ、時にエレクトロ音も交え、リミックス的な効果も聞かせています。

01 Lembi
02 Lembi (mental Overdrive Remake)
03 Maama
04 Maama (henrik Schwarz Remake)
05 Gombogo
06 Milo
07 Bissa
08 Bissa (prins Thomas Remake)
09 Serendou
10 Serendou (bugge Wesseltoft Remake)
11 Soukalen
12 Soukalen (sex Judas & Ricky Rerub)
13 Soukalen (bendik Baksaas Remake)
14 Mballa

Adama Barry (hand made fl, string instruments), Solo Diarra (djembe, ballaphone)

go top