BIXIGA 70 / QUEBRA CABECA


アフロ・ミクスチャー・バンドがさらにパワーアップした新作を発表!
2010年にサンパウロで結成されたビシーガ70は、ドラム、ベース、ギター、鍵盤の演奏家のほか、複数パーカッショニストとブラス楽器奏者からなる大所帯バンド。アフロビートを中心に、サンバやカンドンブレなどのアフロ・ルーツのブラジル音楽、クンビアやアフロ・キューバン、アフロ・ジャズといったアフロ系汎ラテン音楽などをゴッタ煮にしたサウンドを聴かせる。そんな彼らが2018年に発表した本作『ケブラ・カベッサ』では、よりパワーアップしたサウンドにアップデート。ベーシック・パートはよりヘヴィに、ブラス・セクションはより祝祭色豊かに、そしてレコーディング全体ではより実験的な要素が強まり、これまでのライヴ・バンドとしての面だけでなく、レコーディング・アーティストとしての面が強調された内容に仕上がった。ブラジル最強のアフロ・ミクスチャー・サウンドはさらに輝きを増してきた! (サプライヤーインフォより)

1. Quebra Cabeça
2. Ilha Vizinha
3. Pedra De Raio
4. 4 Cantos
5. Areia
6. Ladeira
7. Levante
8. Primeiramente
9. Torre
10. Camelo
11. Portal

go top