YACINE & THE ORIENTAL GROOVE / MEDITERRANEAN CLASH


うう、見逃していましたよ、ヤシーンの新譜!>前作は当方でも推させていただきましたがライ・ロックという感じでした。この新作も、やっぱりロックっぽさを感じさせますね(ツェッペリン好き?by EXPさん)、で、今回はシャアビ・ロックという感じでしょうか?>★

元チェブ・バロウスキで、最近ではルンバマジガでも活躍するバルセロナのアルジェリア人歌手、ヤシーン率いるジ・オリエンタル・グルーヴの2016年のサード・アルバム。共同プロデューサーでもあるギリシャ人ヤニスの奏でるウードやエレクトリック・ウード、ブズーキ、ヴァイオリンに、トルコ人サックス/ネイ奏者、アルジェリア人ベース奏者、ドラムスによる、地中海の南と北、東と西、伝統要素とロックなどを結んだ、“オルタナ”・サウンドを打ち出しています。タイトル『メディテラネアン・クラッシュ』は、ヨーロッパが現在直面する社会政治状況を示すものとのことで、パンキッシュな精神性もうかがわせますが、その音作りは、長年バルセロナのシーンで活躍し、混淆スタイルを血肉化してきた、余裕すら感じさせますね。アルジェリアのカビール人歌手アクリ・ヤヒアテンの「Yal Menfi」のカヴァーや、エレクトロ・ファンクな展開のラスト曲では、オホス・デ・ブルッホなどでの活躍でお馴染み、DJパンコがリミックスを担当。(サプライヤーインフォより)

go top