MANIKA KAUR / SACRED WORDS


豪華ゲストと共に聴かせる新鮮なヒーリング系ワールド・ミュージック!
ヨガや瞑想を嗜む人々の間では以前から注目を集めていた女性歌手マニカ・カー。シーク教をオーストラリア・メルボルンで布教する家族で生まれ育ったマニカが幼い頃より親しんでいたのが、サンスクリット語で〈歌う〉という意味を持つキルタンで、彼女はそれをベースにした歌を、そのヴェルヴェットのような歌声で聴かせてきた。4作目となった本作では、インドのジョートサナ・シュリーカーント(ヴァイオリン)、スコットランドのSSWジェイムズ・ヨークストン(ギター、ダルシマー)、ロックバンド〈キリング・ジョーク〉のマーティン・ユース・グローヴ(プロデュース)など著名な音楽家らが多数参加。これまでの〈癒やし系サウンド〉はそのままに、よりワールド・ミュージック的な手法を強めたサウンドで楽しませてくれる。 (サプライヤーインフォより)

1. Ad Gurray Namay
2. Fareeda (Jo Tay Maran)
3. Aval Allah
4. Nasaro Mansoor Guru Gobind Singh
5. Ek Tuhee
6. Kabeer Tu
7. Tu Sultan
8. Mool Mantra
9. Ades Tisair Ades
10. Waheguru (Your Light)

go top