RAHIM ALHAJ TRIO / ONE SKY


現在最高のイラク人ウード奏者がアラブの仲間と共に平和を祈るアルバムを発表!

2017年に『イラクからの手紙〜ウードと弦楽五重奏』を発表し、現在ワールド・ミュージック・シーンでもっとも大きな注目を集めるイラク人ウード奏者が、ラヒーム・アルハジだ。その彼が今回トリオ編成で取り組んだのが、いまだ緊張状態が続く中東の和平問題に取り組んだインストゥルメンタル作品だった。中東という同じ空の下、国や宗教に関係なく平和に暮らすことをここで提唱している。ラヒームが幼少期に体験したイラン・イラク戦争で敵国だったイランの演奏家スレナ・セファティがここでサントゥールを担当。さらに常に情勢不安が続くパレスティナの血を受け継ぐイッサ・マルーフがパーカッションを担当する。小編成ながら、その巧みな演奏からはアラブ古典音楽の醍醐味がタップリと感じる事ができる。

1. Dialogue
2. Wandering
3. Time To Have Fun
4. Fly Away
5. A Gift From A Sufi Soul
6. Dasht
7. Ayoub
8. River
9. Dancing Planet

go top