CELIA


奇才アルトゥール・ヴェロカイが全編のアレンジを担当! 女性歌手セリアの激レア名盤が日本限定紙ジャケット仕様でついにCD復刻!

ヴェロカイ本人のアルバムにも収録のサンプリング・クラシック「Na Boca do Sol」の別ヴァージョンがとにかくキラー!その他、ジョビンやマルコス・ヴァーリのカヴァーなど、全編でヴェロカイのマジカルなアレンジが冴え渡った伝説の1枚!

伸びやかな低音ヴォーカルが魅力のブラジリアン・シンガー、セリア。70年代に遺した4枚のセルフタイトル・アルバムで知られる彼女の作品群でも特に有名なのがこの2nd(72年発表)。同年に奇跡的な名盤1st『Arthur Verocai』をリリースした奇才アレンジャー/コンポーザー:アルトゥール・ヴェロカイが全編のアレンジを手掛けた作品として、ブラジル音楽ファンのみならず、DJやコレクターが血眼で探してきた激レア盤だ。何と言っても白眉は、ヴェロカイ盤にも収録されたサンプリング・クラシック「Na Boca Do Sol」の別ヴァージョンだが、他にもエラズモ・カルロス/ホベルト・カルロスコンビの「A Hora E Essa」「Detalhes」、マルコス・ヴァーリ「Dominus Tecum」、アントニオ・カルロス・ジョビン/ヴィニシウス・ヂ・モライス「E Preciso Dizer Adeus」など魅力的な楽曲が並ぶ。ファンキー・サイケ調から、しっとり聴かせるフォーキー・バラード、ジャジーMPBまで、ヴェロカイらしい鮮烈で立体的な音響美学に彩られた多様な楽曲を自在に乗りこなすセリア姐さんの存在感が実に頼もしい。(メーカーインフォより)

1. A Hora E Essa
2. Toda Quarta-Feira Depois Do Amor
3. Dominus Tecum
4. Ay Adelita
5. Vida De Artista
6. M I A
7. Na Boca Do Sol
8. Em Familia
9. Detalhes
10. E Preciso Dizer Adeus
11. Dez Bilhoes De Neuronios
12. Badalacao (Bahia, Volume 2)

go top