BARCELONA GIPSY BALKAN ORCHESTRA / EL EBRO AL DANUBIO


ちょっとご無沙汰している間に、
いつの間にかグループ名が変わってました。
BARCELONA GIPSY KLEZMER ORCHESTRA

BARCELONA GIPSY BALKAN ORCHESTRA
カタルーニャのリード女性歌手 / インド系セルビア人でクラリネット&バスクラ奏者 (リーダー)/ イタリアのアコーディオン奏者 / フランス人ギタリスト / セルビア人コントラバス / ギリシャ人ダルブッカ奏者 / ドイツ人ヴァイオリン奏者〜グループ名は変わりましたが7人のメンバーは不動、デビューCDから数えて2017年の3作目となります(>18年作と同じようなジャケで紛らわしいのですが、同じようなコンセプトです)。

表題 “EL EBRO AL DANUBIO” は “エブロ川からドナウ流域へ” という意味、エブロ川はカタルーニャから地中海へ、ドナウ川はドイツの深い森に端を発し、中欧〜東欧〜バルカンを迂回して黒海へ流れ込む欧州第2の大河、そんな2つの川の流域に親しまれた様々な古謡を取り上げたアルバムということになります。カタルーニャ民謡から、ルーマニアやロシアのジプシー音楽、セファルディム、ボスニアのセヴダ、ブルガリアのホロ、カタルーニャ民謡、そしてオリエントの歌へと、2018年作と対になっている2017年作のアルバムですね。

Sandra Sangiao (Vocals – Catalunya)
Robindro Nikolic (Clarinet – Serbia/India)
Mattia Schirosa (Accordeon – Italy)
Julien Chanal (Guitar – France)
Ivan Kovacevic (Double Bass – Serbia)
Stelios Togias (Percussion – Greece)
Vroni Schnattinger (Violin – Germany)