NAETO C / FESTIVAL


>★「かえって米国育ちだと、ナイジェリアのリズム感とかに敏感になるんじゃないですか?」というのはEXPさんの言、というわけで、このネートC、渡米した両親の元、北米はテキサス生まれのナイジェリアン(イボ系?)のラッパーということになりますが(現在はナイジェリアに帰国、もしくは、行ったり来たりしている模様)、アデクンレ・ゴールドらと同様、ナイジャPOPシーンの中でもそのリズム感のあり方、多くの曲で、いかもにナイジェリアっぽいポリリズムを聞かせて、いいですねえ!?(生打楽器+打ち込みで、フジ/アパラ系じゃなくて、アフロビートをヨリせわしなくしてハイライフ風に単純化しているみたいな?)〜 ラップ、というか畳み掛けるような歌い口で、軽快なビートに乗って行きます。フレイヴァーやオラミデがゲスト参加!(なお、詳しくは、去年のMM誌11月号有輸入盤紹介欄で深沢センセーがご紹介されていますから、立ち読みを!って、もう本屋の店先からは消えているでしょうが…)

go top