KAWAMURA KOHEYSAI 川村 亘平斎 / HOSHI WO MITE NEMURIMASYO


摩訶不思議ガムラン無国籍楽団、滞空時間(TAIKUH JIKANG)のリーダーで影絵師でもある、川村亘平斎のソロ・ワークスのカセット!

●細野晴臣、小山田圭吾やOOIOOとのコラボを経て、滞空時間のサード・アルバム、”ウミトヨル”を2016年にリリース。その後、単身バリへ影絵の武者修行へ1年間留学。現地のマスターたちから影絵とバリ神話をたっぷり教授されたようです。今作はその滞在中に録り貯めた録音集。
●滞空時間での祝祭感が溢れる奇天烈ポップ・ワールドとは違い、バリの自然と静かに対話するような、感動的な表題曲、”HOSHI WO MITE NEMURIMASYO”をはじめ、滞空時間の楽曲のオルタナティブバージョンなど。
●バリ、インドネシア歌謡だけではなく、エチオピア歌謡や、もちろん日本の民謡などをモチーフにしながら、ひたすらどこにでもない風景と新しさを提示してくれてます。
●歌われている言語は、架空の言語であるワラケ語。アジアの片田舎に迷い込んだかのような素朴な唄風景、そしてガムランの現地の単純コピーではない、情感あるミニマル∞清涼感もお見事。バリ島修行の通過後のオーラと自信が増しているのを感じますね。
●様々な美術賞も受賞している鬼才の充実のソロ作。A面B面、合計58分。アートワークも本人によるものです。そしてなんと、バリ島に現存するカセットテープ工場にて製作された、現地感が溢れる作りになっています。
●もちろんDLコード付きです。

〜以上、メーカーインフォより

SIDE A
1. HOSHI WO MITE NEMURIMASYO
2. AISATSU NO UTA
3. MERIPA 1
4. YOBAIUTA 1
5. YOBAIUTA 2
6. SOUDENSEN TO TENBINBOU
7. ABEKOBE NO HANA
SIDE B
1. SINJU NO UTA
2. WECHIKEP
3. WALAK ELELE 1
4. TEMO
5. WALAK ELELE 2
6. UMI TO YORU
7. POLAY

go top