RAMLI SARIP/ ZIARAH SENI (LITAR API ROCK)


〈パパ・ロック(ロックの父)〉との愛称を持ち、マレイ・ロックの礎を築いたとして尊敬を集めているシンガポール人シンガー・ソングライター、ラムリ・サリップ。1960年代後半に結成されたロック・バンド、スウィート・チャリティのフロントマンとして活動、同バンドはマレイシアを始めとするマレイ語圏の後進のロック・バンドに多大な影響を与えました。スウィート・チャリティは1979年にレコード・デビュー、フォーク、ファンク、レゲエやAORなどを取り入れた多彩な音楽性で人気を博しますが、よりハード&ヘヴィなロックに傾倒、ラムリは86年に脱退してソロ・キャリアを歩むことにしました。以降、ソロ歌手としても成功を収め、12枚のアルバムを発表している他、エラやスディルマンら後輩歌手達のソングライターとしても活躍、2013年にはマラッカ州より〈ダトゥク〉の称号を授かっています。
 この2タイトルは1994年に限定発売され、既に入手出来なくなっていた4枚組ボックス・セットに収められていた編集盤。『~リタル・アピ・ロック』はスウィート・チャリティ時代まで遡って、ハード&ヘヴィなロック曲を中心とした内容。大ヒット曲“Kamelia”の他、リリース当時の新録曲も収録。『~アスリ・ダン・トゥルス』はフォーキー、メロウな曲を集めた内容。これらのメロディアスな楽曲が、彼が長年大衆に愛された理由のひとつでしょう。ラムリ・サリップの二つの顔を楽しめる、お得な編集盤です。『~リタル・アピ・ロック』はスウィート・チャリティ時代まで遡って、ハード&ヘヴィなロック曲を中心とした内容。大ヒット曲“Kamelia”の他、リリース当時の新録曲も収録!! (サプライヤーインフォより)

go top