ANOUAR BRAHEM / BLUE MAQAMS


多くのウード名手を輩出しているチュニジアでも、1980年代後半からECMレーベルと契約、ジャズとアラブ古典音楽の融合にチャレンジして来たアヌアール・ブラヒム(1957-)2017年録音。既に13作目のCDとなる本作、デイヴ・ホランド、ジャック・ディジョネット、ジャンゴ・ベイツというピアノ・トリオと解け合うような演奏を繰り広げています。30年の年季?全く違和感ないですねえ、ウード・ジャズ…。

Anouar Brahem: oud
Dave Holland: double bass
Jack DeJohnette: drums, percussion
Django Bates: piano

Recorded in New York’s Avatar Studios in May 2017 and produced by Manfred Eicher,

go top