QVA LIBRE / ROCKDUROMAMI


カルロス・ディアス・ソトを中心としたキューバのオルタナ・ファンク・ロック・ユニット、クバ・リブレによる2016年のサード・アルバム。ファンクやロックに、ティンバ、クンビア、レゲトン、ラップ/ヒップホップ要素などあわせた音楽性で、アバナ・アビエルタらによって開拓されてきたキューバ新傾向ポップを引き受けつつ、メスティサッヘ(ミクスチャー)な音作りに対するキューバからのひとつの回答とも言えそうです。今作は、全体的にレゲトン色が強く感じますが、アバナ・デ・プリメーラをフィーチャーした10曲目では、ポップな遊び心溢れるティンバを聞かせてくれたり、12曲目では先輩ケルビス・オチアをフィーチャーしてインテラクティボをよりヒップにしたようなファンクを聞かせてくれています。

go top