JUSTI BARRETO / BATANGA 


キューバのパーカッショニスト&コンポーザーで、従兄弟のモンゴ・サンタマリーア、シルベストレ・メンデスらと同様に、早くからメキシコに渡って活躍した後、U.S.A.でも活躍、サルサのミュージシャンにも大きな影響を与え、特にアフロ・キューバンのリズムの神髄を何枚かのアルバムで伝えたミュージシャンズ・ミュージシャンでもあります。
本アルバムは、1958年にメキシコで録音されたアルバム『バタンガ』のストレート・リイシューです。彼は、ルンバ、サンテリーア系のアフロ・パーカッションから、ブーガルーまで、その生涯の内に幅広い音楽性を聞かせるアルバムを数タイトル残していますが、このアルバムでは、同時期のメキシコ出稼ぎ組、グラン・フェジョーベ、シルベストレ・メンデス、ペレス・プラード、ベニー・モレーなどと同様な、胸のすくマンボ&ジャンプ・アップなサウンドを聞かせてくれています。オリジナル・アナログは中古市場でも滅多に見かけないもので、内容が素晴らしいだけに嬉しい復刻です。
以前、UNIKO RECORDSからもUNK-6694の番号で復刻、本ウェブ・ショップでも取り扱いがあります。すでにこちらをご購入のお客様はご注意ください。
CDですが、音質も上々です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Ju 2:20
2. Batanga Nº. 2 2:40
3. Otro Coco 2:12
4. Nosotros los Hombres 2:26
5. Summer Love 2:40
6. Barito 2:19
7. Chola 2:29
8. Batanga Nº. 4 2:50
9. Monterrey 3:08
10. El Tramposo 3:04
11. Tú Eres un Ángel 2:12
12. 50 Estrellas 2:06

go top