MOH! KOUYATE / FE TOKI


1977年にギネアのコナクリでグリオのファミリーのもとに生まれ、現在はパリを拠点に活動するシンガー・ソングライター/ギタリストのモオ!クヤテ〜モオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パリへ出てJAZZシーンでギターを弾いたり、米国に渡りブルースを演ったりと、イロイロだったらしいんですが、2015年のデビュー作は仏ラジオノヴァ絶賛!で、そのファーストに較べても、よりPOP〜ライトな感覚の中にきちんと自然にギニア音楽の美意識を貫いて行こうとする衝動が横溢する在仏マンデ充実盤!西アフリカPOP現在進行形音楽的活力漲る新作ですね。

go top