MEMO FURE CON TONY TEJERA Y SU CONJUNTO


もともとのオリジナルLPは、『TONY TEJERA Y SU CONJUNTO / CANTA: MEMO FURE』 (PANART LD-3115)として、パナルト・レーベルから発売されたアルバムのストレート・リイシューです。本復刻では、歌手のメモ・フレーが主役になっていますが、オリジナルは、ギタリストでバンド・リーダーのトニ・テヘーラのアルバムでした。で、色々調べたのですが、トニ・テヘーラのプロフィールは見つかりませんでした。ただ音の方は、ジャケ写に移る姿からは想像できないほどに、小気味良いコンフント・スタイルでスピード感一杯に突っ走っています。他に録音を探してみたくなります。そして、リード・ヴァーカルのメモ・フレーは、アルベルト・サヤスのグループでヴォーカルを取っていた人らしく、ルンバなども当然歌えたんだと思われます。で、裏声っぽい声もちょっと交えたような甲高くも良く通る声で、サボール(味わい)たっぷりに、グアラーチャなどのアップからボレロなどスローまで歌い聞かせてくれます。ほとんど知られていない人たちですが、当時のキューバ音楽の層の厚さを感じさせてくれる名演集です。
音質は概ね良好かと思います。(サプライヤーインフォより)

1. Que Voy A Gozar (Guaracha) – Tony Tejera
2. Curiosa Vencidad (Merengue) – Senén Suarez
3. Para No Delatarte (Bolero) – Juan Arrondo
4. Cuidado Con El Gato (Guaracha) – Tony Tejera
5. Anoche Me Fijé En Ti (Bolero) – Juan Rivera Prevot
6. Una Tarde Fatal (Bolero Mambo) – José Montano
7. La Vida Y Su Balanza (Bolero) – Evelio Landa
8. Tirando Tiros (Guaracha) – Remberto Becquer
9. Pero Que Lástima (Bolero) – Javier Vázquez
10. Que Te Pasa Conmigo (Bolero Rítmico) – Juan Arrondo
11. Nunca Sabrás (Bolero Cha Cha Cha) – Max François, P. Amel
12. Si, Si, Yo Quiero Un Pollo (Son Montuno) – Pepe Delgado

go top