GISELA JOAO / NUA


2009年にデビューしたファドの
美人歌手ジゼーラ・ジョアン(1983年生まれ)が、
2013年ファースト・アルバムから
4年ぶりにりりースしたセカンドがこちら。
本格派ディープなファド、ということに、
声そのものが魅力的!

★ジゼーラ・ジョアン/ヌア

アマリア・ロドリゲスからカルトーラまで!
ファドのニュー・ヒロインが聴かせるヌード・ヴォイス!

ポルトガル音楽ファドのシーンから大注目のシンガーが登場した。1983年にポルトガル北部の街バルセロスで生まれたジゼーラ・ジョアンは、2009年から活動拠点をリスボンに移して本格的にファド・シーンに参入。その後発表したソロ・デビュー作がヒットチャートでナンバーワンを記録するなど、アッという間にスターダムを駆け上った。その彼女のセカンド作として発表された本作では、ジャケット写真でヌードを披露するなど、現地でもすでに大きな話題を呼んでいる。ポルトガル・ギターに若手実力派のリカルド・パレイラを招いて制作された本作では、アマリア・ロドリゲスの有名レパートリのほか、ブラジルのサンバ歌手カルトーラの名曲「沈黙のバラ」「人生は風車」を取り上げてファド風にアレンジするなど、新しい試みを行っている。情熱溢れるジゼーラの〈ヌード・ヴォイス〉を心ゆくまで堪能してほしい。(メーカーインフォより)

トラックリスト
1. 今夜のためのファド
2. 口づけする言葉
3. オ・セニョール・エストラテレストレ
4. 沈黙のバラ
5. 過去の影
6. 難船
7. わたしの村では
8. 人生は風車
9. ラビリント・オウ・ノーン・フォイ・ナーダ
10. キスのわけ
11. サン・ジョアンの夜
12. 一月のあの夜に
13. ジョローナ(泣き女)


▽なんとも微妙なクリップ、ダニエル・シュミットか?

go top