GAEL FAYE / PILI PILI SUR UN CROISSANT AU BEURRE


l_gal-faye

処女小説『プティ・ペイ』でフランス最高峰の文学賞である ゴンクール賞候補に上がっている 34 歳ラッパー,ガエル・ファイユ。父フランス人/母ルアンダ人の 混血。ブルンディとルアンダで育ち、90 年代の大虐殺を実体験した。2013 年の初ソロアルバム。(エクスポーター資料から)

ルワンダのアフリカンメロディーとシャンソンの内省が同居する、現代のフランス必然的作品です。ストロマエのアコースティック版とでも呼びましょうか。

1.A FRANCE (feat PYTHENS KAMBILO) / 2. JE PARS / 3. MA FEMME / 4. SLOW OPERATION (feat JULIA SARR) /5. QWERTY / 6. BLEND (feat TUMI) / 7.CHARIVARI / 8. FILS DU HIP HOP / 9. ISIMBI (feat BEN L’ONCLE SOUL) / 10. METIS (feat OUSMAN DANEDJO) / 11. PRESIDENT (feat BONGA) / 12. PETIT PAYS (feat FRANCIS MUHIRE) / 13. BOUGE A BUJA / 14. PILI PILI SUR UN CROISSANT AU BEURRE / 15. L’ENNUI DES APRES-MIDI SANS FIN

go top