KEPA JUNKERA & SORGINAK / MALETAK


★ ケパ・フンケラ & ソルギニャク マレタク
bnscd-8931
ケパ・フンケラと巡る音楽の旅!
●押しも押されぬ巨匠の風格漂うトリキティシャ(ダイアトニック・アコーディオン)奏者ケパ・フンケラの最新作は、前作『トリキティシャの小さな歴史』に続き、コーラス&パーカッションの若手女性ユニットのソルギニャクとの共演です。
●タイトルの「マレタク」は、「旅行かばん」を意味するバスク語で、その通りにスペイン各地から様々な音楽家を招いての作品になっています。バスクからはお馴染みのイボン・コテロン(アルボカ)、チャラパルタのオレカTXなど、ガリシア、カタルーニャ、カスティージャからも、エリセオ・パラ、アントニオ・セラーノ(ハーモニカ)シャビエル・ディアスら人気実力を兼ね備えた面々が参加しています。これだけの人が集まるのもケパ・フンケラの人徳というものでしょう。
●さらに歌詞は、ベルチョラリ(バスク語の即興詩歌人)/詩人のアンドニ・エガニャ、ホン・マイア、ミケル・サリエヒが担当しています。意味がわからなくても覚えてしまうリズミカルに繰り出される詩はベルチョラリならでは!そして、アコースティックな伝統楽器を使いながらも、モダンで疾走感のある演奏、スタイリッシュなアレンジなど、すっかり中年になっても、ケパ・フンケラの意欲的で前向きな姿勢は変わりません。
●前2作の大型のブック式のジャケットから、カードが封入された特殊ケースに変わりましたが、そのグラフィックも秀逸です。
●開かれたバスク音楽を提唱し続けながらも伝統はしっかり踏まえているケパ・フンケラ。そのトリキティシャの腕前もさることながら、音楽を通して世界と繋がれることを証明する彼の旅はまだまだ終わりません!
※日本語解説付(長嶺 修)〜メーカーインフォより

1.Ama アマ
2.Drakian ドラキアン
3.Arrano fandangoa 鷲のファンダンゴ
4.Marea zumaian マレア・スマイア
5.Mikeldi ミケルディ
6.Erratus bihotza 偽りの心
7.Errekarriak 岩
8.Amilotxa シジュウカラ
9.Trikua ハリネズミ
10.Txipiritona チピリトナ
11.Sukarrieta スカリエタ
12.Animalizkoak 動物たち
13.Gernikagernik ゲルニカゲルニック
14.Sandinderisandinder サンディンデリサンディンデル
15.Pottokak ポトカ馬
16.Mallokuko sua マロクコ・スア
17.Maletak マレタク

go top