EDUARDO MATEO & FERNANDO CABRERA / MATEO & CABRERA


ae-231cdウルグアイのポピュラー音楽シーンを牽引した伝説的シンガー・ソングライターとして、南米新世代ミュージシャンたちからカリスマ的人気を集め、日本でも注目を集めてきたエドゥアルド・マテオ。
本作は1956年生まれと、マテオに次ぐ世代のウルグアイの人気シンガー・ソングライター、フェルナンド・カブレラと共演した87年のライヴ盤のリイシューです。レパートリーは両者のオリジナルをそれぞれ6曲ずつ。両者のヴォーカルとギター、マテオのパーカッションによるデュオでシンプルに綴られています。ラストはルベン・ラダらとのグループ、エル・キント時代や、ディアネ・デノイールとの共演盤でも演じられているマテオの名曲「メホール・メ・ボイ」を収録。
本作はCD-Rによる流通品です。音質は概ね良好ですが、一部のCDデッキでは掛からない場合があるようですので(PCではほぼOKのようです)、こちらでCD-Rに焼いたモノを念のためお付けします。予めご了承ください。(サプライヤーインフォより)

 

go top