ISSAC / DANDO LA HORA


ISSAC- DANDO-LA-HORAエネヘー・ラ・バンダを経てソロとして独立し、国際的に確固たる地位を築いていったキューバン・サルサのスター歌手イサック・デルガド。1991年にリリースした記念すべき初ソロ作のCD-Rリイシューです。音楽監督は先にジャズのフィールドで国際シーンに飛び出していた旧知のゴンサロ・ルバルカーバが務め、自身のピアノもフィーチャー。ベネズエラ録音で、ベネズエラ人パーカッショニストのルイス・キンテーロや、パブロ・ミラネースのバンド・マスターでピアノ/キーボードのミゲル・ヌニェスらが参加。ブラス・パートをキーボードで賄うなど省人員仕上げですが、一世を風靡したイサックならではのヴォーカル・スタイルで、イサックのバンドを支えていたヒラルド・ピロートのナンバーをはじめ、パブロ・ミラネースやペドロ・ルイス・フェレールの曲も聴かせてくれています。
CD-Rでのリイシューですが、音質は良好です。(サプライヤーインフォより)

1. ELLA ES UN RELOJ
2. AUNQUE SOY COMO SOY
3. UN CENTIMETRO DE TI
4. SI LA VUELVO A ENCONTRAR
5. LA NOVIA QUE NUNCA TUVE
6. AMOR DE TOERRA Y CUERPO
7. CUANDO LEJOS ESTAS INALCANZABLE
8. ENTREGATE A MI

go top