GEMA CORREDERA / FEELING MARTA


CRACD-1113★ヘマ・コレデーラ / フィーリング・マルタ
“フィーリン”の新定番の登場!!キューバのアーバンな女性歌手達のルーツ、フィーリンのミューズ、マルタ・バルデースを歌う、自然体のヘマ・コラデーラ。

●ヘマ・イ・パベルで、キューバ音楽をアーバンにアップデイトしてきた女性歌手ヘマ・コレデーラ。前作から、デュオ・グループ、ヘマ・イ・パベルを解消しソロ歌手ヘマ・コレデーラとして本格的な活動に入り、本作がソロとしての2作目になります。
●ジューサ、アイデー、テルマリーなどのアーバン系キューバ女性歌手たちの先輩として憬れの存在であるヘマ・コレデーラが今作で取り上げたのは、そのまた先輩で憬れの的であったマルタ・バルデースの作品集。アイデーの新作もやはりマルタの作品集でしたが、フィーリン第2世代の中心人物として、現在の若手ミュージシャンにも影響を与え、キューバ人はもちろん、スペインなどのミュージシャン、たとえば、シルビア・ペレス・クルースやチャノ・ドミンゲス、ラウル・ロドリーゲスなどにもその作品は取り上げられています。
●本作は、一部ではすでに噂になっていた企画で、現キューバのアーバン・サウンド~進化系ジャズの旗手、ロベルト・カルカセースが、自身のユニット、インテラクティボの公演で2014年にマイアミを訪れた際に、ヘマからオファーがあり録音したもので、こうしてやっと実際の音が聞けるようになったというわけです。
●そして、待望のサウンドはというと、圧倒的な歌唱力はそのままに、すーっと聞く側に入ってくる、より落ち着いたそして力まず飾らない自然体のヘマ・コラデーラの“歌”が、とても印象的。
●その歌を支えるバックの演奏も、アレンジも手がけたロベルト・カルカセースのピアノを中心に、インテラクティボのメンバーであったベースのカルロス(カルリート)・リオス、ドラム、パーカッションのイシー・ガルシーア(2014年にジューサの来日公演にスペシャル・ゲストとして来日)、同じくドラム&パーカションのオリベル・バルデースといった若きスペシャリスト達がしっとりと、しかし時にジャジーに、また時にエモーショナルな演奏で支えています。ロベルト・カルカセースといえば、フィーリン見直しのきっかけになったアルバム『クール・クール・フィーリン』で音楽ディレクターを務めていたので、フィーリンへの解釈もしっかりしていて、安心して聞いていられます。
●また、トラック4では、スペインの伝統歌謡コプラを現代に蘇らせた実力派歌手、マルティリオがゲスト参加。
●アイデーのマルタ・バルデース集もご好評を得ましたが、続くこのアルバムも、アコースティック・アーバン・ヴォーカル・ミュージック=現代のフィーリンの粋がいっぱい詰まったアルバムとして、見逃せませんよ。
(以上、メーカーインフォより)

曲目表:
1. En la imaginacion 夢想 (Cancion – Bolero)
2. Palabras パラブラス (Bolero)
3. Cancion del ano nuevo 新年の歌 (Cancion)
4. No es preciso たいしたことじゃない (Bolero)
5. La cancion 歌 (Cancion)
6. Cancion facil 簡単な歌 (Cancion)
7. Llora ジョラ (Bolero)
8. Jose Jacinto ホセ・ハシント (Cancion)
9. Sin ir mas lejos 離れることなく (Bolero)
10. Por la Habana ハバナへ (Habanera)
11. Ultima estacion 最後の季節
12. Juego a olvidarme de ti あなたを忘れるためのゲーム (Cancion)
13. Aunque no te vi llegar あなたが来なくても (Criolla)
14. Mas alla de la musica 音楽を超えて

メンバー:
Gema Corredera – vocal Roberto Carcasses – piano & keyboards, arrange, direction Carlos Rios – bass & acoustic bass Yissy Garcia – drums & percussions Oliver Valdes – – drums & percussions on tracks 4,9 Special Guest: Singer Martirio – on track

go top