FEMI SOLAR / DIVINE LEVEL


FEMI-SOLAR-DIVINE-LEVELというわけで、フェミ・オールン・ソラールの近年作です。何年の作はわからないのですが、たぶん2012-13年頃じゃないかと思います。本当は、過日、ご紹介して大好評をいただいた>こちら 14年リリースの “GRACE, OORE OFE” の前作と目される2013年作〜 “DISTINCTION” という曲の入ったアルバムをオーダーしたんですが、こちらのCDが入荷してしまいました。〜 “DISTINCTION” はVCDしかなかった、とのこと(当方ではなかなか観ることができないナイジェリア盤VCDは扱わないことにしているので)。が、本盤、ほとんど “DISTINCTION” と変わらないプロダクション、しいては “GRACE, OORE OFE”とも、同じ意匠で作られたアルバムと聴こえ、当然の充実内容となっていて、これもまた、ジュジュ・マニアは見逃せない作かと。とにかく、FUJIの感覚さえ取り込んだスピード感あるクロスリズムの処理が見事、まろやかでスムーズなコーラス・ワークも気持ちイイ、そして、ソフトでいてクールなフレーズをたたみかけて行くフェミ・ソラールのヴォイスが、ジワジワと気分を盛り上げてくれます(フェミの歌声の背後で、フジっぽいMC男声が全曲一人で囃し声?を放ち続けているのも何となく景気がイイですよねえ!)。ゴスペル・ジュジュ出身ながら、今、JUJUの未来をキリ開いて行くのはこの男しかいないと確信させてくれる出来です。

参考▽ “DISTINCTION”

go top