SOPHIE CAVEZ & BALTAZAR MONTANARO / LE 3 EME TEMPS


SophieCavezBaltazarMontanaroベルギー(ゲント)のディアトニック・アコーディオン奏者ソフィー・カヴェと、南仏出身のヴァイオリン奏者バルタザール・モンタナロのデュオの2作目のアルバム。アルバムタイトルの”Le 3èmeTemps”はワルツなど3拍子曲の「3 拍め」のこと。ここでステップが変わったり、方向が変わったりする最も重要な3拍めで、リードする側の腕(おっと足か)の見せ所というわけです。ポルカ、ワルツ、リール、変拍子ステップのダンス曲などさまざまで、男と女の息づかい、足づかいが聞こえてくるような繊細で親密なインストルメンタル・ミュージックです。変わったところでは、マニュ・チャオ(アルバム『クランデスティーノ』)の「ミーニャ・ガレーラ」のカヴァーも。(サプライヤーインフォより)

1. MAHALA / 2. KAKS KIRKUT / 3. TITI NETI / 4. POLSKA DE BONNES / 5. DU CIDRE DANS LE DESERT / 6. TAMARA / 7. ARTUR RINE VALS / 8.MENDOZA & GULSEREN / 9. REEL DES ESKIMOS / 10. CMOLL VALS / 11/ USUAL HAPPINESS / 12. MINHA GALERA

go top