CAB “Caraïbes – Afrique – Brésil”(Mario Canonge – Blick Bassy – Adriano Tenorio )


スクリーンショット 2014-10-30 20.03.57マリオ・カノンジュ(p /マルチニック)、ブリック・バッシ(vo, g /カメルーン)、アドリアーノ・テノリオ(perc /ブラジル)のトリオ。出身地の「カリブ+アフリカ+ブラジル」の頭文字を取って「CAB(キャブ)」とシャれ、紐育タクシーの黄色に車体を模したロゴのジャケットアートです。 紹介するまでもなくカノンジュはアラン・ジャン=マリーを継ぐ当代を代表するビギン・ピアニスト。74 年生れのギタリスト/シンガーソングライターのブリック・バッシはロクア・カンザやリシャール・ボナの次の世代のアフロ・フォークアーチスト。1981 年ブラジル北東部アラカジュ生れのアドリアーノ・テノリ オ”DD”は 7 弦ギタリスト、テテウのトリオでも活躍中のマルチパーカッショニスト。「リヴィエール・ノワール」のジャン・ラムートがサウンドエンジニアリング。極上にエレガントなアフロ・ブラジロ・カリビアン・ジャズの 11 曲(全曲オリジナル)。(エクスポーター資料から)

1. TO BALE / 2. OWEYO / 3. WINDA / 4. HEY DINGUE / 5. MATING / 6. BENGUE / 7. ESEKA / 8. COM UM BEBE / 9. YOM YE / 10. CAJUERO / 11. MANGA

go top