LA MIXTA CRIOLLA / AFRO TAINO


☆ラ・ミスタ・クリオーリャ / アフロ・タイーノ
LA-MIXTA-CRIOLLAプエルトリコ人の歌手で打楽器担当のエクトール・ルーゴを中心に、2008年に結成されたラ・ミスタ・クリオーリャによる1stアルバム。メンバーは元ケッツァルのカミーロ・ランドウ(クアトロ)、アイラ・ダービラ(ベース)、ハビエル・ナバレーテ(コンガ)、ローナルド・ロサリオ(ギター)など。プレーナ、グアラーチャ、ソン、メレンゲなどプエルトリコ~カリブ海のルーツ音楽を新たな解釈で演奏し、オークランド周辺で大きな注目を集めている。コンガとクアトロの複雑な伴奏も素晴らしいヒバロ(2)、哀愁溢れるアルバム・タイトル曲のソン(3)、アコーディオンが賑やかなパーティ・ナンバー(4)、打楽器のポリリズムが心地よいワワンコー(5)、カリフォルニアで生きることを歌うキャッチーなメレンゲ(6)など…全編にわたり参加している打楽器の名手たちの妙技に支えられた複雑なポリリズムも聴きどころのUSプエルトリカン・サルサ超強力盤!
(以上、メーカーインフォより)>☆    

go top