NINO RIVERA Y SU CONJBAND


UNK-31060偉大なトレス奏者であり、アレンジャーとしても多くの業績を残したニーニョ・リベーラが1958年にパナルト・レーベルに残したアルバムのストレート・リイシューCD-Rです。ニーニョ・リベーラは、フィーリン・ムーブメントの重要なメンバーとしても有名ですが、ここでもボレロの他、ミディアム、アップ・テンポの曲においても、フィーリンらしいコード感~構成を聞かせ、ひと味違ったアルバムに全体を仕上げています。このアルバムの後、1980年代の名盤『ヌエボ・ソン』まで自身の名義のアルバムは発表していませんが、その『ヌエボ・ソン』のモダーンさに繋がるサウンド群は興味深いものです。1曲目「モントゥーノ・アレグレ」は、ライ・クーダーも自身のアルバムで取り上げていました。CDRですが、音質は良好です。(以上、サプライヤーインフォより)

*ジャケの色目がやや汚くなっているのが残念ですが…と、以前書いたところ、ジャケ変更で再入荷!(色目は鮮やかになったものの、訳のわかんないオリジナルジャケにはない額図柄付、というのも何だか、ですが…、たぶんガムテープかなんか貼ってあるジャケ見つけたんでしょう…)ニーニョ・リベーラの最高作、でもってオリジナルLPはかなりレアーなので、これはキューバ音楽ファンなら嬉しい”CDR” ですね!個人的にはアルセニオ・ロドリゲスの重要側面、そのボレーロ&モントゥーノにおけるモダンな感覚を最も良く受け継いだ重要人物だったと考えています。
>こちらでも紹介されていました。いつも、無断リンクすみません!


△全曲聴けますけど、

1. MONTUNO ALEGRE
2. ERES DIFERENTE
3. NO TENGO ESPINA,NI FLORES
4. NO MENDIGARE
5. TU FRACASO Y EL MIO
6. JAMAICUBA
7. ERES MI FELICIDAD
8. CHERIVON
9. FIESTA EN EL CIELO
10. MADEJAS DE ENSUENO
11. EN MONTE ADENTRO
12. LEVANTESE TODOS

go top