ORKES EL SURAYA MEDAN / NASYID PILIHAN – ANAK DURHAKA


*向かって左 “NASYID PILIHAN” は売り切れました。
el-suraya-medanel-suraya-medan2インドネシアはスマトラ北部のオランダ統治時代からの港街、メダンの女性コーラス・グループ、オルケス・エル・スラヤ・メダン(ヌル・エル・スラヤとなることも)のCD2種〜久々にまとまった数で再入荷してきましたので、オススメしたいと思います。古くからインド洋〜強いてはアラブへも開かれたマレー半島とスマトラ島のムラユー文化圏のメダン、ということで基本はムラユー系POP〜ヴァイオリン重奏にアコーディオン(or オルガン)が絡み、打楽器( &ドラムス)ビートが加わる伴奏のあり方も、マレイのアスリやザピン、ジョゲットといった伝統的な舞踏音楽にも似ています。が、そんなマレイ音楽的なところにプラスして、ラテンあり、ワルツあり、アラビックあり、ダンドゥット風あり、よくわからないインド風や南欧っぽい風合いの曲もあったりして、よりトッチラかっている感じでしょうか?その辺、実にインド洋っぽい感じで、海洋性音楽らしい開かれた感覚が伝わります。そして潮風に吹かれてちょっと揺れているような歌&コーラスのあり方も、どこかインド洋つながりでターラブ歌謡を連想させるわけですね。“NASYID PILIHAN”の方がやや新しい録音かと思われますが、 “ANAK DURHAKA” にしても、おそらく70年代半ば以降の録音かと思われます。


△ “NASYID PILIHAN” 収録曲


△ “ANAK DURHAKA” 収録曲、意味不明の後年のカラオケ映像ですが…

go top