TATA DINDIN / GAMBIA, SALAM – NEW KORA MUSIC


tata-dindin今や西アフリカを代表する弦楽器となってしまった”コラ”、アフリカの楽器で最も繊細美麗な音色をもつと言われるこの楽器の名手のひとりが、このタタ・ディンディン。やはり名手であった父から6歳より手ほどきを受けた彼は、ガンビアではヒーローのひとりだそう。この作品はそんな彼の1994年にリリースされたデビュー盤で、ここでは幻想的なコラ弾き語りを披露している。日本語解説付!

go top