ANDY NARELL & RELATOR / UNIVERSITY OF CALYPSO


今や北米R&Bやラップや、ジャマイカのダンスホール・レゲエとあまり変わらなくなってしまった?打ち込み系ダンス音楽まっしぐらのソカを尻目に、ギター弾き語り&スティール・パン&ピアノ・トリオ&コンガでカリプソを聞かせてくれる得難いCDが登場!オールド・カリプソニアンの格調とラウンジーなトリニダードJAZZスタイルが、優雅な夏の宵を演出してくれるわけです。もう、ラムでもコーラでも持って来い!という感じですね。で、その絵に描いたようなカリビアン・ムード&カリプソニアンぶりにリアリティーがないかといえば、そんなことはありませんよね。だって、このロード・リレイター ことウィラードC.ハリス、1980年に“フード・プライセス”でカリプソ・クラウン・コンペティションで優勝して以来、それなりにトリニダードで活動を継続して来たわけで、ただその活動が日本まで届かなかった、だけのこと。たとえレトロだろうと懐古調だろうと、少なくともイケイケでギンギンのソカ・ダンスより、30年間、たぶん淡々と歌い続けて来たリレイターの方に、カリプソのリアルを感じてしまう、ということはあります。
*非シールド品〜ほぼ新品かと、

1 Gavaskar 5:00
2 Love In The Cemetery 3:49
3 Food Prices 5:14
4 Pan In Harmony 7:27
5 Eating Competition 3:53
6 Steel Band Music 4:12
7 My Pussin 3:43
8 Sugar For Pan 6:06
9 Hold Onto Your Man 4:55
10 Peddlars 3:34
11 Bottle And Spoon 4:21
12 Take Yuh Meat Out Meh Rice 3:42
13 Pan On Sesame Street 4:30
14 Ugly Woman 2:21
15 My Brother Your Sister 4:03

go top