THXA SOE / MHWE LO MA WA LO


thxa-sorこの秋、来日してくれたそーですねえ(残念ながら行けませんでしたが…)。ミャンマーのオカマ版M.I.A.or ジグ・ジグ・スパトニック? 軍政下で、当局の妨害を受けながらも、アンダーグラウンドに活動を続ける民族ヒップホップDJ/プロデューサーTHXA SOE! 4つ打ちイケイケのレイヴィー・トラックにミャンマーの伝統楽器群+パーカッション+民俗的メロディラインが強引に乗っかる「なんじゃこりゃ!」。大音量で聴くと、バスドラに音程が付けられていますが、多分、ミャンマー独自の旋律打楽器サインワインを打ち込みのキックで再現してるのでしょう(か?)。クラブミュージックによくあるバスドラの乱れ打ちの後のブレイクから、民謡が始まったりするから、もうワケわからない。これが反抗の音楽だというのだから、世界はわからない。その上、エンタテインメント性高し。ライヴは、民族衣装で女装、民族舞踊にお釈迦様レーザーアート&DJ&火柱!ミャンマーの怒れる若者達…とにかく強烈な世界観作ってます! 全世界のRebel Musicファンが今聴くべきは間違いなくこれデス!
参考動画▽




go top