MONOSWEZI / THE VILLAGE


ノルウェー出身のジャズ・サックス/クラリネット奏者が、アフリカ南東部に位置するモザンビークのミュージシャンたちとセッションすることによって生まれたのがこのモノスウェジ。ノルウェーのベース奏者、ドラムス奏者の他、ジンバブウェの女性シンガー/親指ピアノ奏者、さらにモザンビーク出身の男性ヴォーカリスト/パーカッショニストによって結成されました。北欧ジャズの洗練、南部アフリカの温かみ、そしてミニマル・ミュージックの陶酔感を持ち合わせた独自のサウンドを聴かせています。親指ピアノ・ファンはもちろん、ECMレーベルの諸作品が好きな方々にもおすすめしたいところ。

go top