DEREK GRIPPER / ONE NIGHT ON EARTH


derek2012“MUSIC FROM THE STRINGS OF MALI”〜という副題がついていますが、ジャケに見る通りこの南ア白人はガットギターを弾きます。そのギター・ソロ演奏によって、トゥマニ・ジャバテのコラ曲を採譜した上で演じるという離れ業、というか酔狂というか、いかにも白人的な発想による本作です。が、その白人的ということは侮りにはつながらず、面倒な段階を踏まえないと到達できないような場所での演奏、そこにまつわる論理的な迫力を感じさせる、ということはあります。そんな行為としての論理性をよそに、その繊細な演奏はまさに西アフリカへの共感にあふれているわけです。トゥマニのコラ曲中心ですが、ほかにもマリはじめ西アフリカの曲がギター1本でカヴァーされています。

▽こちら録音風景、夜中、一人で録音したそうです。

>http://www.derekgripper.com

go top