TABORA JAZZ BAND / SEGERE MATATA, Zilipendwa VOL.1 & 2


tabora-jazz-band1tabora-jazz-band2 1950年代に結成されたタンザニア最古のダンス・バンドだそうです(全然知りませんでしたが)。〜たぶん70年代のこと?コンゴのスター、タブー・レイがタンザニア・ツアーでキリマンジャロ・ホテルに滞在した際、まったく取材を相手にしないで過ごしていた中、貴殿はタンザニアの音楽を知っているか?との声に、ただ一言「タボラ・ジャズ・バンドはキンシャサでも知られている」と応えたそうですから、最古のバンドというのは本当なんでしょうね、きっと。で、この2枚のCD、向かって左からジャケットに REMIX VOL.1 / VOL.2 となっていて、え〜っリミックス盤なの?と、当方取引先の “ヨコシ・レコーズ(仮名)” に尋ねたところ、「タンザニアではリマスターのことをリミックスって言うですよ」と教えてくれたのでした。なるほど、60年代後半〜70年代タンザニア現地録音にしては実にクリアー!?ちゃんとマスターが残っていたんでしょうね(それにミックスというかたちで音が加えられた形跡もありません)。基本、>こちら“ZANZIBARA 3”あたりに並ぶ “ムジキ・ワ・ダンシ” と呼ばれるスタイルのダンス音楽バンド元祖と言っていいでしょう。ルンバ・コンゴレーズの影響下、タンザニア〜スワヒリ・ソングらしい繊細なコーラスとギター重奏がたっぷり楽しめるCD2枚です!

▼VOL.2 に収録〜音質は全然CDの方がイイんですが…。

go top