STAR BAND DE DAKAR / STAR 70’s – feat. YOUSSOU N’DOUR, PAPE FALL, MAR SECK, LABA SOSSEH, ALLA SECK 1975-79


starband75-79このスター・バンド・ド・ダカールがスタートしたのは、ユッスーが生まれたのと同じ1959年~ダカール旧市街の“マイアミ”というクラブでセネガルの独立を記念して結成されました。当初はそれ以前の古いバンドの残党たちが集い演奏するセッション・グループでしたが、人気が高まるにつれ次第にセネガルの音楽家の登竜門的な存在となり、また、多くはラテン調の曲を中心に演奏していましたが、後年にはセネガルに暮らすウォロフやフラ、マンディング人などのフォークロアを取り上げたり、タマなどの伝統楽器を加えるなどして、徐々にセネガル色の強いサウンドを目指すようにもなります。このアルバムは、同バンドがもっとも活動的だった75年から79年までの録音をピックアップしたもの~この75年は、まだ16歳だったユッスーが同バンドに加入した年でもあり、そして79年にユッスーは脱退しています。もちろんユッスーがリード・ヴォーカルをとった初々しい最初期録音も収録!ほか、エトワール・ド・ダカールでも活躍したアラ・セックや、やはりスター・バンドから派生し同時代に活躍した“スター・ナンバー・ワン・ド・ダカール”にも参加していたマール・セックといった個性豊かな歌い手たちもフィーチュアーされ、ラテン調から最初期ンバラまで、ヴァラエティ豊かな曲を聞かせます!ここがンバラPOPの原点であり、ユッスーの原点でもあったわけですね!セネガル音楽ファンの皆さん、避けては通れない1枚だと思います。

1. Kelendi 3:45
2. Danguele Fasso 5:19
3. Thieli 6:25
4. Diallo 5:15
5. Vali N’ Diaye 6:08
6. Mane Kouma Khole Thiyove 6:02
7. Diequema Diequema 5:26
8. Adioupe Nar 4:30
9. Lele 5:40
10. Sala Bigue 5:13
11. Keleye Teye 5:20
12. Bouna N’ Diaye 7:10
13. N’ Deye N’ Dongo 5:53
14. Litie Litie

go top