MORAIMA SECADA / MORAIMA


moraima-secadaキューバのフィーリン・ムーヴメントの最初の15人の1人で、その仲間であったオマーラ・ポルトゥオンド、エレーナ・ブルケ、アイーダ・ディエストロと伝説のコーラス・グループ、クアルテート・ラス・デ・アイーダを結成し活躍したモライマ・セカダが、1960年代初め頃にエグレムに録音したファースト・ソロ・アルバムの復刻CD-Rです。バックは、フィーリンのオーケストレーションには欠かせないラファエル・ソマビージャ指揮によるオーケストラがつとめています。モライマの感情豊かな中にもいかにもフィーリンらしいモダーンさもしのばせたヴォーカルが、オマーラやエレーナとはまた違ったフィーリン的美学を聞かせてくれています。メメ・ソリス、ピロート・イ・ベラ、ニーニョ・リベーラなどのフィーリンを代表する作曲家から、初耳の作曲家まで収録されていますが、全てがやはりフィーリンで、この時代のフィーリンの影響力をも表しているようです。
所々ノイズが乗りますが、リスニングに支障をきたす程の音質ではありません。あらかじめご了承ください。

go top