MARIA VICTORIA / REFGIATE EN MI


maria-victoria13プント・グアヒーロの歌い手として名を馳せたエル・ヒルゲーロの娘で、今作が4枚目となるマリア・ビクトリア。ファーストおよびセカンドでは、トラディショナルからサルサ系の曲まできっちりとパンチのある歌を聞かせていました。サードでは、トレス奏者の中で現役最高のアーティスト、パンチョ・アマートを迎え、全編トラディショナルなグアヒーラを聞かせてくれています。そして今作はまたまた一転、なんとボレロ集となりました。しかも全体的にフィーリン色を打ち出した内容です。フランク・ドミンゲスから始まり、ホセ・アントニオ・メンデス、ピロート・イ・ベラ、マルタ・バルデースの曲を取り上げています。他には自作や最近の人の曲を歌うわけですが、ピアノ、ベース、パーカッション、トランペットという小編成に全編9人からなる生のストリングスが加わって、ムーディに歌い継いでいます。まだまだ若い部分のある歌唱ですが、フィーリンもなかなかのもので、これからの熟成が楽しみな女性歌手だと実感しました。(サプライヤーインフォより)

1. REFUGIATE EN MI (Frank Dominguez)
2. AMOR Y OLVIDO (Salvador Rancel)
3. MI MEJOR CANCION (Jose Antonio Mendez) Participacion especial de Jose Antonio Mendez
4. PERO YA ME CANSE (Maria Victoria Rodriguez Sosa)
5. PENA (Ernesto Camacho)
6. A LA SOMBRA DE TU ADIOS (Laura Rodriguez)
7. PERDONAME CONCIENCIA (Piloto y Vera) Participacion especial de Argelia Fragoso
8. TRISTEZA (Maria Victoria Rodriguez Sosa)
9. TODO AQUEL AYER (Armando Guerrero)
10. TODA ESTA ARMONIA (Yordi Toledo)
11. QUIETO CORAZON (Yordi Toledo y Erik Alejandro Iglesias)
12. Y CON TUS PALABRAS (Marta Valdes)

go top